種子島宇宙芸術祭

スーパープラネタリウム”MEGASTAR”イベント「星の洞窟」

img_slide_01

2015年のプレイベント「岩屋の星筐」で大好評を博したスーパープラネタリウム「MEGASTAR」が、今年も宇宙芸術祭プレイベントに登場!昨年度のコンサート形式から、がらりとカタチを変え、今年度は回遊形式(インスタレーション)での展示となります。開催時間内のお好きな時間に、プラネタリウムが投影された洞窟内を自由にご鑑賞いただけます。また、年齢制限もございませんので、お子様とご一緒の鑑賞も可能です。(A4サイズのPDFパンフレットはこちらからダウンロードいただけます。)

~岩屋にうつる神秘の宇宙~
千座の岩屋の巨大な洞窟を舞台にした、光のエンターテインメントをお楽しみください。メイン会場では、スーパープラネタリウム「MEGASTAR-Ⅱ」による極限まで微細化された星空を、自然石の岩肌に360度に渡って投影。他の洞窟にも光の演出があり、千座の岩屋が星空の迷宮となります。打ち寄せる波の音とともに、幻想的な奥行きと広がりを感じる、誰も見たことのない神秘的な宇宙空間を体験できます。

  • 会場:千座の岩屋(南種子町・浜田海水浴場隣接)
  • 開催期間:2016年11月11日(金)~11月14日(月)
    時間:
    11/11(金)21:00~23:00(大平貴之案内ツアー:21:30~22:30)
    11/12(土)21:30~23:30(大平貴之案内ツアー:22:00~23:00)
    11/13(日)22:30~24:30(大平貴之案内ツアー:23:00~24:00)
    11/14(月)23:00~25:00(大平貴之案内ツアー:23:30~24:30)

    料金:大人(中学生以上)1,000円 小人(小学生)500円 
    ※小学生未満無料。入場券は当日受付でお買い求めください。

※当日の天候等により洞窟内メイン会場を予告なく変更する場合があります。
※回遊形式(インスタレーション)での展示です。小さなお子様もご覧いただけます。
※開催時間内に洞窟内を自由にご鑑賞ください。

MEGASTARについて
大平貴之の個人開発によって生まれた光学式プラネタリウムシリーズで、従来の100倍以上の星を投影可能にした。特徴は圧倒的な天の川の表現力と移動可能なこと。肉眼では区別できない微細な星の一粒までをも最小0.7マイクロメートル以下の微細な点で表現することによって、本物の宇宙さながらの奥行や広がりを再現。世界11か国に設置されている。

千座の岩屋について
太平洋の荒波と海風の力により長い年月をかけて作られた風穴洞窟”千座の岩屋”。千人座れるほど広いことからその名がついたといわれています。洞窟内には3つの空間が分かれており、いちばん大きな奥の空間は干潮時しか立ち入ることができません。そのため、1年でも限られた大潮で干潮と重なる時間帯をうまく見計らって公演日時を設定しています。

アーティスト略歴

大平貴之
プラネタリウム・クリエーター。投影星数560万個のMEGASTAR-II cosmos がギネスワールドレコーズに認定された。愛知万博をはじめとした各地での移動公演の他、アーティストとのコラボレーションなどを積極的に行い、プラネタリウムの新機軸を確立。セガトイズと共同開発した世界初の光学式家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズは世界累計100万台(2015 年6月時点)を超える大ヒット商品と なる。2008年6月には投影星数2200万個のSUPER MEGASTAR-II を発表。受賞歴:日本大学優秀賞、川崎アゼリア輝賞、日本イノベーター大賞優秀賞(日経BP社)、BVLGARI ブリリアント・ドリーム・アワード2006、文部科学大臣表彰。オフィシャルサイト:http://www.megastar.jp