プレイベント

作品展示03:小阪淳

uchuzu

作品名「宇宙図」( 制作:「一家に1枚宇宙図制作委員会」)

 

宇宙図は、2007年の科学技術週間に配布された、宇宙の起源から現代に至るまでを概観できるポスターです。正式名称は、「一家に1枚 宇宙図」。

このポスターの狙いは、宇宙に対して興味を深める機会を多くの方に提供すると同時に、宇宙の新しい楽しみ方を広く提案することです。 この「宇宙図」は、最新の研究にもとづく宇宙の姿を、私たち人間を中心にして描いたものです。縦方向には、人間からさかのぼって宇宙の誕生までの「時間の流れ」が、横方向には、宇宙の「空間の広がり」が表現されています。全体のラッパのようなかたちから、宇宙は生まれてからずっと、膨張(ぼうちょう)を続けていることがわかります。このような時空としての宇宙の物語に加え、宇宙の誕生や成長の物語、そして人間の材料となる元素の物語が、この宇宙図には盛り込まれています。

企画:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台、天文学とプラネタリウム

制作:「一家に1枚 宇宙図 2007」制作委員会
縣秀彦、小阪淳、高梨直紘、平松正顕、川越至桜、成田憲保、内藤誠一郎、日下部展彦、高田裕行、石川直美、杉山直、市来淨與、山岡均

アートディレクション:小阪淳

コピーディレクション:片桐暁

協力:観山正見、佐藤勝彦、青木和光、三浦均、額谷宙彦、杵島正洋、石崎昌春他

アーティスト略歴

小阪淳(こさか じゅん)
大阪大学工学部建築学科卒業。東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了。一級建築士。1994年-2000年SFマガジン(早川書房)装画担当。文部科学省「一家に1枚宇宙図2007」制作に参加。2007年カンヌ国際広告祭2007Cyber Lions銅賞受賞(受賞作品「4D2Uナビゲータ」)。 2010年東京書籍「宇宙に恋する10のレッスン」出版(共著)。2013年国立天文台「宇宙図2013」制作に参加。2014年国立天文台「太陽系図2014」制作に参加。2015年「光図2015」制作に参加。同年より「宇宙図@オンライン」制作。早稲田大学非常勤講師。

  • 展示会場:種子島空港出発ロビー
  • 展示期間:2016年8月6日(土)~9月19日(月) 7:30~18:00
  • 料金:無料