ニュース

2017/04/08

開催予告イベントのお知らせ

開催予告イベントのお知らせ

5年間にわたるプレイベントを経て「種子島宇宙芸術祭2017」が開幕されます。わが国で最大規模のロケット打ち上げ基地を有する種子島で、宇宙をテーマにさまざまなアートプロジェクトが展開されます。この夏から始まる「種子島宇宙芸術祭2017」の全容をご紹介するイベントです。

宇宙の島で星空を見ながらアートを語る「星空カフェ」の企画にちなんで、天文学の専門家とのコラボレーションが実現しました。天体観測を通じて見えてくるもの考えると、人類にとっての科学の役割と宇宙文化の創造性について語りたくなります。宇宙芸術祭×天文学者のトークもお楽しみください。

トークイベントパネリスト:
縣 秀彦  (国立天文台) 
内藤 誠一郎 (天文教育普及プロジェクト「天プラ」)  
小阪 淳  (宇宙芸術祭招待作家)
森脇 裕之 (種子島宇宙芸術祭総合ディレクター) 
進行:末松博之 (三菱重工業株式会社広報部) 順不同・敬称略

日 時=2017年4月21日(金)
18:45〜20:45(18:30〜開場)

会 場=3×3Lab Future コミュニケーションゾーン
http://www.ecozzeria.jp/about/accessmap.html
定 員=100名程度
参加費=1,500円(軽食・ドリンク代込み)
主 催=種子島宇宙芸術祭実行委員会
助 成=文化庁「平成29年度 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」