ニュース

2018/06/25

【宇宙のタネ、今年の支援募集がスタートしました!】

一般からも広く種子島宇宙芸術祭に参加していただくため、昨年より設けたクラウドファウンディングによるチャレンジプロジェクト「宇宙のタネ」。

クラウドファウンディングで資金目標額が達成されると、宇宙芸術祭公認プロジェクトとしてプロジェクトが実行されます。

今年も、エントリー第1号のプロジェクトが公開されています!

—————

タイトル:地上の星がおりなすアートプロジェクト Nomadic Stars Project
起案者:渡辺望さん
https://a-port.asahi.com/projects/nomadicstarsproject/

—————

国内第二弾となる「Nomadic Stars Project(通称:星の箱プロジェクト)」を実施するための資金の一部を募ります。このプロジェクトは 2018年10月20日(土)〜11月25日(日)に開催される種子島宇宙芸術祭2018の関連プログラムとして、主に地域の方々に向けて実施いたします。

★Nomadic Stars Projectとは
「Nomadic Stars Project」は、アーティストの渡辺望(わたなべ・のぞみ)が欧州全体をとりまく難民・移民問題や、特定の場所にとらわれずに生活や仕事をするライフスタイルなど、今日の世界情勢や多様に変化する生き方への高い関心を受けて開催された「Nomads」展(2017年、チェコ共和国)の参加をきっかけにスタートしたプロジェクト作品です。星を頼りに移動する遊牧民から着想を得たこのプロジェクトを通して、人々は<自分の星>を所有し、それらが保管される場所を地図上に記し、地上に星空のパターンを描いていきます。

★詳しくはこちらから!
A-port プロジェクト詳細ページ
https://a-port.asahi.com/projects/nomadicstarsproject/